マイブームのビーツ、もっと手軽に利用できるようになれば

最近の私のマイブームはビーツです。畑の輸血と言われるほど濃い赤色を持つため、アントシアニンが豊富な食材として注目を集めていますが、その色合いや濃厚な土の匂いで好みが分かれる野菜でもあります。私自身、ビーツで作るものと言えばボルシチ一辺倒でしたが、最近になって、サラダや和え物などにしてビーツの濃い赤色を生かした料理にするようになりました。ビーツには鉄分やカリウムなどのミネラルも豊富なようで、目に鮮やかで栄養満点とくれば、料理に利用しない手はありません。ただ、ビーツで面倒なのが柔らかくなるまで火を通さなければいけないことです。皮付きで茹でると2時間くらいかかりますし、アルミホイルで包んでオーブンで焼いても1時間はかかってしまいます。缶詰のビーツを使う方法もありますが、この缶詰のビーツは意外とスーパーで見かけることができません。もう少しお手軽にビーツを使えるようになればいいのになぁと思う今日この頃です。キレイモ oライン